Travel Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 小樽の旅

<<   作成日時 : 2007/05/05 20:21   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

二人は結婚記念日として2泊3日で小樽に行きました。
目的は、想うように時間を過ごしたい。そんな気持で小樽に向った。
旅行にはツアーとマイプランがある。これまでの北海道の旅行はツアーが主だった。
北海道の道南、道東、広範囲では何回か旅行している。
行く度に今度は個人で、ゆっくりとゆとりを持った旅をしたいな〜と思っていた。
その思いが今回の小樽行きとなった。
二人は、JRで新千歳空港から小樽まで72分間、札幌を過ぎると列車の窓からは
オホーツクの海、とても綺麗な海が見えてくる。
海を眺めていると小樽駅に着いた。
画像</div
画像

駅前で早速記念写真を撮る。声を掛けた人は観光者で、お互いに写真を撮り合った。
駅からホテルまで駅前の通りを下り、小樽運河そばのホテルにチェックインをした。
ゴールデンウィーク前の旅行だけど、大型連休の観光者もいる。
ホテルチェックインは約16:30頃に済ませた。
二人はとり合えず部屋にバッグを置き夕方の小樽散歩に出かけた。
画像

あいにく今日は、4月下旬でも気温が低い日で、日中の最高気温が11度であり
夜になると更に冷え込んだ、夕食は少し暖かいものが欲しかったのだろう、海鮮網焼きと
握り寿しを食べていた。食事後は夜の小樽を散歩した。
二人はホテルに帰り、明日の計画を打合せし、運河の夜景を窓から見て就寝した。
翌朝、朝日が窓のカーテンのすきまから差し込んでいる、とても気持ちのいい朝カーテンを開けると運河倉庫の上は、とても綺麗な青空が広がっている。
今日は二人にとって最高の一日となるだろう。
二人はホテルの朝食をすませ、町へ歩き出した。
画像
画像

小樽運河から堺町とメルヘン交差点とその周辺をゆっくりのんびりと散策していた。
画像
画像

昼食はチョコレート専門店「LeTAO」でゆっくりと済ませた。
画像

今日は日中の温度も昨日より高く14〜16度であったため、半袖の観光者もいた。
昼食をすませ、二人の足取りはゆっくりと進んだ。
画像

いろんなお店に入り、ゆっくりと見学、時間が何時もより遅く感じる楽しい散策になっている。
・・・・・・・心のゆとりを感じていた。・・・・・・・・・・・。
画像

朝から夕食の時間までに一度ホテルに帰り休息をとる。
この休息は小樽の町を楽しんでいる休息というより、体を休めたい気持がホテルで
くつろぐ、横になる、これが心から休むと言うこと(町ではできない休息)
さて夕食の時間が近くなり、二人は今日の夕食のお店に入る。
画像
画像

☆テレビで握り寿し全日本チャンピオンで有名な「握なか一」のお店に
入りお寿司を食べた。・・・・・本当に美味しかった。
返る時、お店の人にチャンピオンさんと一緒に写真撮れないですかと、質問したところ
OK。と言うことでチャンピオンと写真を撮りました。
気持ちよく夕食が終わり、小樽の夜を散歩しながらホテルに帰った。
さて、帰る日の朝、ホテルの朝食は和食であるが、昨日と違い多くの人で
いっぱいであった。食後、小樽の町で駅前方向で色々と散策した。
画像

チェックアウトを10:30頃行い、11:04分の快速エアポートで新千歳空港に向った。
新千歳空港に着き二人はお産上げを買って、
画像

15:15分発のANAで結婚記念旅行が幕を閉じた
画像








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小樽の旅 Travel Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる